生活費とか引越し料金とか・・・

生活費はその家庭によって全く異なってくると思いますが、ほかの同じような家庭がどのくらいの生活費で日々生活しているのか気になるところだと思います。
夫婦2人ではどのくらいの生活費が普通なんだろうと思いいろいろ調べたことがあったんですが
夫婦2人でもその家庭によって稼ぎが違ければ出費も全然違うことに気づきました。
結局は自分たちの生活費は自分たちで決めてやりくりしてなくてはいけないということです。

例えば、引っ越しのようなイレギュラーの出費があっても大丈夫なように貯金もしていかないといけないのですが、なかなか毎日の生活で貯めることができません。
2年前に引っ越しをした時には、20万円近くかかってしまい、貯金はすっからかんです。
もし、次に引っ越しがある時は引っ越し業者 料金 比較を見て、一番安い引っ越し業者を選びたいと思っています。

生活をしているといつもいつの間にかお金がなくなっています。
それだけ使ったということなのに何に使ったか覚えてないことがほとんどです。
そしてそこまで使ったつもりはないのにもうほとんどない、という事が多々あります。
生活費は奥さんがすべて把握してやりくりしている家庭もあれば夫婦共働きだと二人で生活費を出し合っている家庭もあります。
また旦那さんに決まった額の生活費をもらい、奥さんがそこからやりくりしている家庭もありその方法は様々です。
共働きでそれぞれ同じ額を出す場合は自分のお金を確保することもできるので一番理想ではないかと思います。
同じ額を出し合い、それぞれ自分のためのお小遣いもある。
家庭も自分のプライベートも充実した使い方ができるので自分が働いた場合は一番取り入れたい方法です。

ですが私の旦那さんがそういうところは人任せなので良くも悪くもすべて私任せです。
なので生活費が余っても足りなくなってもすべて私の責任です。