医学

私が不妊治療で通っていた病院

私が不妊治療で通っていた病院

(公開: 2014年12月26日 (金)

私が不妊治療で通っていた病院についての話です。

先日何気なくママ友さんと話をしていた時のことです。
2人目不妊治療で病院に行こうと思っているとは前々から言っていたのですが、ついに通い始めたとのこと。

どこの病院にしたのかなー?と思い聞いてみると、私が一人目を授かった時に通っていた病院でした。
なんだかすごく親近感がわいてしまって、たぶんあちらも初めての不妊治療でいろいろ聞きたかったようで、話がかなり弾んでしまい、勢いで初めて2人きりでランチに言ってきてしまったほどでした(笑)病院に通ってどのくらいで授かったのか?どんなふうに治療を進めていったのか?

結局どの治療方法で授かったのか?先生の対応はどうだったのか?など、初めて不妊治療をしようと思うとわからないことがたくさんあると思うし、どんどん知っていきたいと思う気持ちがよくわかるので、私も知っている範囲で何でも答えました。

私的にはかなり信頼のできる病院だと思っていたので、きっとママ友さんもそのうち授かるんじゃないかな、と思います。
早くいい結果がでるといいですよね。

ところで、あなたは、妊活に良いという亜鉛酵母を知っていますか。そして、亜鉛酵母には、どんな効果があるのかご存知ですか。

私は、不妊治療の間に、色々と勉強をしていたのですが、その時に亜鉛酵母のサプリメントも飲んていたんです。

あなたの近くの病院のことは、知り合いに聞くとしても、サプリメントのことだったら、ネットが手っ取り早いですよ。

 

とりあえず、亜鉛酵母の効果について調べておいたらいかがですか。


ノロウイルスにかかった時の対処法

ノロウイルスにかかった時の対処法

(公開: 2014年12月17日 (水)

ノロウイルスにかかると、下痢をしたり酷い吐き気に襲われます。
吐いた時は脱水症にならないように水分を摂取することも大事ですが、一気に冷たい水などを飲んでしまうと胃がびっくりしてしまってそれすらも吐いてしまうことになるので、ぬるま湯を少しづつスプーンで摂取するようにするといいでしょう。
また、柑橘系のジュースは吐き気を酷くするのでおすすめできません。
少しづつも摂取できないような時は医療機関に行って点滴を打ってもらうという方法もあります。
ですが吐き気が強いような時は診療所の待合室で吐き気を催すような時もあるので要注意です。
ある程度落ち着いた時に付き添いの人と受診するといいでしょう。
また、ノロウイルスは感染してかかることがほとんどなので、かからないためには普段からの手洗いうがいがとても大事です。
外出する時のマスクも大切ですが、基本の手洗いうがいは小さな子供でも簡単にできるので、流行する冬の季節は徹底して毎日行うといいでしょう。
ニュースでは、例年のように介護施設や小学校などでノロウイルスに大量感染したと報道されます。

このように多くの人が一度に感染をしてしまう恐れがある時には、ノロウイルスの除菌に有効な液剤が効果的です。

家庭用のハイターや次亜塩素酸を水で薄めることで、ノロウイルスだけではなく、インフルエンザなど他の病原菌の除菌にも効果を発揮してくれます。

今では、市販もされており、ノロウイルス除菌スプレーという名称でさがせば、すぐに見つけることができます。ご家庭や施設などで一定数を備蓄しておけば、イザと言うとき、すぐに使えますし、便利ですね。

代表的な商品を紹介しておきます。

ノロウイルス除菌スプレーナビ | 代表的なノロウイルス除菌スプレー


テスト

テスト

(公開: 2014年9月23日 (火)

テスト記事です。